しっぽ屋ブログ

【キャンペーン】PREMIUM MODE Campaign

2015年07月18日

先日ご案内致しましたPIAGGIO/VESPA Primavera50/125の純正アクセサリーキャンペーン
『PREMIUM MODE Campaign』として大幅にパワーアップ致しました!

プレミアムモードCP_

キャンペーン期間は2015年9月末日まで!
期間内に対象車種をご契約&ご登録頂いたお客様に
純正アクセサリー・アパレル2万円~15万円相当(税込・取付工賃別)を
ご契約頂いたモデルに応じてプレゼント致します!
モデルに応じてプレゼントの金額が変わってまいりますのでお間違いのないようご確認ください。

①『PIAGGIO:VESPA Primavera50 2T/125』なら20,000円相当!

②『PIAGGIO:MP3 Yourban300』なら100,000円相当!

③『aprilia:SR Max300』なら70,000円相当!

④『aprilia:SRV850 ABS、Shiver750 ABS』なら100,000円相当!

⑤『aprilia/Caponord、RSV4 Factory aprc/R aprc ABS、SRV850』なら150,000円相当!

大変魅力的なキャンペーンとなっております。
この機会に是非ご検討くださいませ。

20150716-3

【7月の試乗会】今週末、11日(土)・12日(日)に開催!

2015年07月10日

しばらく梅雨めいた日々が続いていましたが、今週は晴れ間もみえてほっと一安心。
ご好評をいただいている月1試乗会。7月も無事、開催できそうです。

試乗車のラインナップにVespa Primavera125が仲間入りしました。
キャンペーンも始まりましたので、ご検討されている方はこの機会にご体感ください。

【試乗会概要】——————————————————————————————————-

◆日時:7月11日(土)・12日(日)の2日間。12:00~16:00まで。
◆場所:しっぽ屋(スクーター・イタリアーノ名古屋北)
◆ご予約の方優先(当日のエントリーも可能です。)
◆対象車種:下記4台

・PIAGGIO/VESPA PX125EURO3  ハンドチェンジを体感できる貴重なチャンス!
※VESPA PX125EURO3のご試乗は弊社駐車場内のみに限らせて頂きます。

vespa_px150_1

・PIAGGIO/VESPA Primavera125 New!
vespa_primavera_8

・PIAGGIO/MP3 Yourban300
piaggio_detail_mp3yb300

 

・aprilia/ RS4 125 
aprilia_rs4125_04
※試乗車は上記写真のカラーとは異なる場合がございます。またカラーのご指定は頂けません。

試乗をご希望の方は下記注意事項をよくお読み頂きご納得の上、ご予約または当日エントリーを
お願い致します。
----------------------------------------
【試乗に関するご注意】

1、ご試乗頂ける車種はお客様が保有する運転免許証に該当する車種に限らせていただきます。
また運転免許証はご本人様確認の為、試乗前に複写させていただきます。
2、ご試乗は当社で定めたルートのみとなります。
3、ご試乗の際、ヘルメット・グローブは必ずご着用ください。
また服装も肌の露出を避け、安全に配慮した格好にてお願い申し上げます。
(例:半袖、短パン、サンダル等ではご試乗頂けません。)
ヘルメット・グローブの貸し出しをご希望のお客様は事前にその旨をお伝えください。
4、ご試乗中は交通ルールを遵守し、くれぐれも安全運転にてお願い申し上げます。
事故やトラブルは自己責任にてお願い申し上げます。
5、故意・過失において試乗車に損害が起きた場合、弁償をお願い申し上げます。
6、未成年の方のご試乗には親権者様の同意が必要となりますので
当日はご同伴の上、ご来場ください。
7、お客様の服装や技量等によっては当社の判断にてご試乗をご遠慮頂く場合がございます。
-----------------------------------------

ご予約は【TEL:0568-52-6051/渡邊】までお願い致します。

※当日のエントリーも可能ですがご予約の方が優先となりますので
ご予約状況によっては待ち時間の発生やご試乗頂けない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【車両紹介】PIAGGIO / VESPA 946 Bellissima

2015年07月09日

前回のPX150 EURO3に続き、今回はVESPAのラインナップの中で最上級のモデルをご紹介致します。

DSCF6546
VESPA 946 Bellissima

2013年のデビュー時には国内導入台数20台限定という希少性もあり様々なメディアに取り上げられ、
2014年には排気量をアップ、そして2015年には先日当ブログでもご案内を致しました
エンポリオアルマーニとのコラボレーションモデルを発表。

常にVESPAの先頭を走るその話題性。150ccのスクーターでは異例となる100万円オーバーの価格。
VESPA 946 Bellissima※とはいったいどんなバイクなのでしょうか?※以下文中では「946」と表記
詳しく見ていきましょう。

まずご覧頂きたいのはやはりデザイン。
今回ご紹介する946は2014年に登場した150ccモデル(2013年に発売されたのは125cc)で
イタリア語で最も美しいという意味を持つ“Bellissima”の名が与えられました。

特にこのお尻。
DSCF6547
VESPAの名前の由来でもあるこのお尻を946では大胆にスタイリング。
VESPA=クラシカル・ヴィンテージというイメージとは正反対の近未来的なデザインながら
確固たる“VESPAらしさ”を見て取ることが出来ます。そしてボディには一部アルミを使用しています。

ヘッドライト・テールライト・ウインカーにはLEDを採用。
DSCF6558
視認性が非常に良くなっています。

最上級たる所以は電子制御装置にも表れています。
946にはABS(アンチロックブレーキシステム)とASR(アンチスリップレギュレーション)を搭載。
DSCF6561

◆ABS/ASRとは——————————————————————————————————————
ABSとはブレーキをかけた時にタイヤがロックしてしまうのを防ぐシステムです。
急ブレーキをかけた時などにタイヤの回転は止まっている(ロックしている)のに
バイク自体は滑って進んでいるという状態になることがあります。
冬場、凍結した路面でブレーキをかけているのにスルーと滑って止まらない車の映像がテレビで
流れたりしますが、あんなイメージです。
タイヤがロックした状態になると制動距離(ブレーキが掛かってから止まるまでの距離)が長くなってしまい、
また滑っているのでコントロールも難しく転倒の危険もあります。
そんな危ない状況になるのを防いでくれるのがこのABSです。

そしてASRは逆に発進や加速をする時。
雨・雪などの滑りやすい路面状況やパワーのあるバイクの場合、
必要以上にアクセルを開けるとタイヤが空転(ホイールスピン)してしまう事があります。
映画のカーチェイスシーンで見かけるキュルキュルキュルッ!!と煙を上げながら発進するあのイメージです。
こちらもやはりタイヤが滑ってしまっているわけなのでコントロールが難しく、
転倒などの危険があるのですが、それを防いでくれるのがASRなのです。
またホイールスピンを防ぐことで無駄なくエンジンのパワーを地面に伝える事ができます。
—————————————————————————————————————————————-

こうした最新の技術を惜しみなく投入し、快適で安全な走行をサポートしています。

見ての通り、メットインは全くありません。
DSCF6554
後ろに写っているブルーのPrimaveraと比べると
スタイリングの違いがハッキリと分かります。

シート下には僅かなスペースがあるだけ。
DSCF6564

手前の給油口キャップはVespaのロゴ入り。
DSCF6565

メットインが当たり前、さらに言えば“いかにその収納スペースをもっと広げるか”にフォーカスしがちな
現代においてこのスタイリングはそうそう生まれるものではありません。
ここにPIAGGIOの”本気”を感じるわけです。
本気で〝Bellissima”を造りにきたんだと。

DSCF6550
通常メットインがある空間には代わりに美しい“くびれ”があります。

946はイタリア製オールハンドメイド。熟練の職人たちによって1台1台生みだされた作品なのです。

『美しさにとことんこだわりたい』
『非日常的な贅沢な時間を過ごしたい』
という方にオススメのVESPAです。

≪VESPA 946 Bellissimaのスペックはこちら

【キャンペーン】純正アクセサリー2万円プレゼント!Vespa Primavera 50/125

2015年07月08日

Vespa Primavera50/125の車両を対象に
「アパレル・アクセサリー2万円プレゼントキャンペーン」が始まりました!
ご検討されている方はこの機会に是非!

Primavera2

2015年8月末までの期間中、Primavera 50Primavera125を購入・登録したお客様に
20,000円(税込)相当の純正アパレル・アクセサリーをプレゼントいたします。

※2015年8月末までに車両の登録が必要です。

アクセサリー一覧

アパレル・ベスパグッズ

~試乗車のご案内~
ラインナップにVespa Primavera125 モンテホワイトが加わりました。
ご好評の月1試乗会はこちら⇒7月の試乗会のご案内

vespa_primavera_8

試乗会開催日とご都合が合わないお客様へ
事前にお問い合わせをいただければ別日にお受けすることも可能です。
ただし、撮影等で車両の貸出をしていることもあるため、ご希望のお日にちにお受けできない場合もあります。
下記注意事項をよくお読み頂きご納得の上、ご予約をお願い致します。
----------------------------------------
【試乗に関するご注意】

1、ご試乗頂ける車種はお客様が保有する運転免許証に該当する車種に限らせていただきます。
また運転免許証はご本人様確認の為、試乗前に複写させていただきます。
2、ご試乗は当社で定めたルートのみとなります。
3、ご試乗の際、ヘルメット・グローブは必ずご着用ください。
また服装も肌の露出を避け、安全に配慮した格好にてお願い申し上げます。
(例:半袖、短パン、サンダル等ではご試乗頂けません。)
ヘルメット・グローブの貸し出しをご希望のお客様は事前にその旨をお伝えください。
4、ご試乗中は交通ルールを遵守し、くれぐれも安全運転にてお願い申し上げます。
事故やトラブルは自己責任にてお願い申し上げます。
5、故意・過失において試乗車に損害が起きた場合、弁償をお願い申し上げます。
6、未成年の方のご試乗には親権者様の同意が必要となりますので
当日はご同伴の上、ご来場ください。
7、お客様の服装や技量等によっては当社の判断にてご試乗をご遠慮頂く場合がございます。
-----------------------------------------

ご予約はお電話、またはご予約フォームより承っております。

お電話は【0568-52-6051/渡邊】まで。ご予約フォームは【こちら】から。

【車両紹介】PIAGGIO/VESPA PX150 EURO3 ~Q&A~

2015年07月02日

先日ご紹介させていただきました【PIAGGIO/VESPA PX150 EURO3※】。
※以下文中では「PX150」と表記

ハンドチェンジなど一般的なスクーターとは異なる独特な機構を持つため
「あれは何?」「これはどうなの?」と様々なご質問を日々頂戴しておりますので
本日はその中から数の多いものをご紹介致します。


■ハンドチェンジって難しくないですか?


ハンドチェンジについてご説明をすると「なんだか難しそう・・・」と感じる方が多いようです。
たしかに頭で考えると難しく感じるかも分かりませんが、案外あっさり乗れてしまう方が多いです。
※個人差はあります。
DSCF6119
特にもうすでにマニュアル車に乗られている方は「足でガチャガチャしていたのが手になるだけ」なので
割とすんなり乗れるかと思います。
バイクに乗ったことがない、あるいは今までオートマ車にしか乗ったことがないという方は
慣れるまではギクシャクしたり、何度か練習をしてから納車という方もいらっしゃいますが、
それは他のバイクでも同じこと。
“ハンドチェンジだから”ではなく“初めて(マニュアルの)バイクに乗るから”という理由が大きいです。

当店には免許を取り立ての方、女性の方、リターンライダーさんなど幅広い層のお客様が
いらっしゃいますが、皆様楽しんで乗られています。
過度な心配はいりません。「握って回す」たったこれだけです。

 

 

■給油の度にオイルを混ぜるのですか?

VESPAの事をある程度ご存じの方から多いご質問です。
その必要はありません。

昔のVESPAは「混合給油」といって給油する度にエンジンオイルも入れる必要がありましたが、
現行のPX150では「分離給油」となりエンジンオイルは“減ってきたら”入れるだけとなりました。
ガソリンと同じ感覚です。

「オイルを入れるってどういうこと?“交換”ではないの?」と疑問に感じた方、いらっしゃるでしょうか?
車でも“オイル交換”は馴染みがあるかと思います。
前回ご説明をした通りPX150は「2ストロークエンジン」を採用しており、
このエンジンは“ガソリンと一緒にオイルも燃焼”していくためオイルが減っていってしまうので
ガソリンと同じ要領で「減ったら入れる」という訳です。
ちなみに4ストロークエンジンはと言えばこちらは燃焼して減っていくという事はないので
お馴染の“オイル交換”を定期的に行う形となります。

オイルの残量はシート下の窓から確認ができます。
DSCF6125
画面向かって右側の透明な部分が残量確認用の窓です。(写真は空の状態)
オイルを入れるとこの部分にもオイルが入ります。
減ってくるとオイルの水面が見えてくるのでこれが補充のサインとなります。

シート下に給油口がございます。
DSCF6131
左:エンジンオイル用、右:ガソリン用

 

■ヘルメットを入れるスペースはありますか?

スクーターと言えば“メットイン(シート下の収納)”が当たり前のように設けられているイメージですが、
PX150にはメットインがついておらず、ヘルメットを入れるスペースはございません。
DSCF6130

代わりにヘルメットフックがついております。
使い方はこのフックにあごヒモに付いているDリングやあごヒモ自体を引っかけてシートを閉じます。
するとフックがシートに覆われてヘルメットがフックから外れなくなるという仕組みです。
DSCF6132

ちなみに収納はメットインの代わりにグローブボックスが設けられています。
DSCF6123

 

オプション装備はありますか。

はい。スクリーン(風防)やキャリア、バンパーなど様々な純正オプションがあり、
こちらからご覧頂く事ができます。
下の写真はスクリーン、前後バンパー・キャリアなど多数のオプションがついた状態です。
機能面だけでなく見た目の印象もかなり変わるかと思います。
ぜひ自分だけのオリジナルVESPAを作ってみてください。
DSCF6485

 

■タンデムは出来ますか?

可能です。是非“ローマの休日”のように大切な方とVESPAを楽しんでください。
images

 

■高速道路は乗れますか?

法律上126cc以上の排気量があれば高速道路に乗る事ができます。
PX150は150ccなのでもちろん乗る事ができます。

長距離を走ってツーリングに行こうと思うとあまり余裕はありませんが、
ちょっとしたお出掛けや急ぎの用事などいざという時に“乗る事が出来る”というのは強みです。
ちなみに私はPX150でヤマハ/ドラッグスター1100とカワサキ/W800にまじって佐久島まで
高速道路を使ったプチツーリングに行ったこともありますし、大事なイベントに遅刻しそうになった時に
高速道路を使い危機を逃れた経験もあります。
o0368049012887575260
(刈谷ハイウェイオアシスにて)


■ボディが鉄って本当ですか?


本当です。一部プラスチック部分もありますが(ヘッドライト周りやレッグシールドの中央など)
ほとんどは鉄で出来ておりますのでマグネットも貼り付きます。
ステッカーだと剥がすのに一苦労しますがマグネットであれば取るのも簡単。
気分に合わせて付け外しができます。

下の名古屋ユーロコープ東山オリジナルマグネット。
DSCF6134

レッグシールドにも・・・
DSCF6133

フロントフェンダーにも・・・
DSCF6135

サイドカバーにも貼りつきます!
DSCF6136

 

■エンジン始動はセル?キック?

PXには両方ついている為、どちらでも可能です。

DSCF6141
赤色のスイッチがセルです。
これを押すだけでエンジンがかかるお手軽な始動方法です。

もうひとつはキック。
DSCF6142
画面に写っているのがキックペダル。
これを下に向かってガシャンガシャンとキックすることでエンジンを始動します。
セルに比べると手間なのですが、
いかにも“自分でエンジンをかけている”というアナログな感覚が味わえるので
機械がお好きな方などは好んでキックでエンジンをかける方もいらっしゃいます。

以上、ご質問の多いQ&A特集でした!
バイク選びのご参考にどうぞ!

 

  • ブログ
  • キャンペーン

ページトップへ