しっぽ屋ブログ

『アモーレ・ミオ!』イベントレポートです!

2018年07月22日

連日続いております猛暑の中『Italia, amore mio!/イタリア・アモーレ・ミオ!』に
ご来場頂きました皆様、誠に有難うございました!!
500
 
イベント自体は昨日今日の2日間開催されておりますが、当店の出店は昨日のみでしたので
少し早めのイベントレポートをさせて頂きたいと思います!
IMG_5954
 
ご来場頂いた方は「おやっ?いつものブース出展と様子が違うぞ!」とお気付きになられた方も
いらっしゃると思うのですが、今回はピアッジオグループジャパンとの合同出店ということで
超強力な助っ人『VESPAガール』にもお越し頂いた特別仕様♪
名称未設定 1のコピー
 
ピアッジオグループジャパン代表のネリ氏も駆けつける気合の入れようなのです!
5953のコピー
 
名称未設定 4のコピー
(なぞのBarillaマンも登場?!)
 
それもそのはず。
 
同イベントは名古屋初開催となるイタリアフェスでありまして、当店ブース目の前を見てみると・・・
 
IMG_5986
威風堂々!迫力のランボルギーニブースがございまして・・・
 
IMG_5999
その隣がマセラティブース!
 
そして少し離れてフェラーリブースが!
IMG_5997
・・・あ・・・・・る?
 
フェラーリブースが!
IMG_5993
あ・・・・・ない???
 
実はフェラーリブースもあったのですが、どうやら僕が撮影する前に撤収してしまったみたいです。。。
edited-2407
(本当はこんな感じ↑で展示されていたはず!見たかったな―。※写真は東京開催時のもの)
 
というわけで高級車3ブランドを始めとした多数のブース出展があり、
トークショーではジローラモさんがお話をしたり、生演奏のステージイベントがあったりと
非常に豪華なイベントだったんですよね♪
IMG_5982
 
IMG_5995
ワインのブースもたくさんあったようで、お酒を飲みながら楽しまれている方も多かったです。
 
またイタリアフェスということで外国の方が多かったのも特徴でしょうか。
イタリアンバイクの正規ディーラーにいながらバリバリの日本語しか話せない
ワタクシ:近藤は
 
「イェア!」
「オーケー!」
「サンキュー!」
 
の3言だけで乗りきるという荒業を披露。
 
「このジャパニーズは何も分かってないな」という皆様の素敵な笑顔が印象的でした。
外国の方はお優しいので好きです(何言ってるか分からないけど)。
 
名称未設定 3のコピー
(外国人のお相手はまともに出来ないくせにブログ用の
「仕事してる雰囲気の写真を撮ろう!」とヤラセ感満載の写真を撮るスタッフ:近藤)
 
そうそう。テレビの取材も来ていましたよ!
名称未設定 2のコピー
聞くところによると『花咲かタイムズ』だったそうです。
 
そんなわけで大盛り上がりだったイタリア・アモーレ・ミオ!
今日も盛り上がっているのではないでしょうか?
 
またイベント開催・ブース出展の際にはご案内を差し上げますので
皆様ぜひ遊びにいらしてくださいね!!

【イベント】『Italia, amore mio!/イタリア・アモーレ・ミオ!』出店決定!

2018年07月03日

7/21(土).22(日)に名古屋テレビ塔&久屋大通公園で開催されますイベント
Italia, amore mio!/イタリア・アモーレ・ミオ!への出店が決定致しました!!
無題

 

しっぽ屋は7/21(土)に出店を致します!
※7/22(日)は出店致しませんのでお間違いのないようご注意ください。
 
日本国内最大級のイタリアフェス「イタリア・アモーレ・ミオ!」は開催第3回目を記念し、
2018年は東京(4月21日~22日)、名古屋(7月21日~22日)、大阪(11月3日~4日)の
3都市がイタリア色に染まります。
 
オペラ、ジャズ、ロック、ポップの一流アーティストによるコンサートや、息を吞むパフォーマンス、
有名人によるトークショー、参加型ゲーム、イタリア往復航空券などが当たる“Play and Fly to Italy”コンテスト、
アートインスタレーション、著名なスピーカーによるワークショップ、そして厳選されたイタリア料理などの他、
60人以上のVIPゲストを招き計6日間にわたりMade in Italyの素晴らしさを皆様にお届けします。
 
皆様ぜひ遊びにいらしてくださいね!!
 
≪公式ホームページはこちら

【イベント】BIKE!BIKE!BIKE!2018のイベントレポートです!

2018年05月03日

こんにちは!
スタッフ近藤です!
 
皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
本日はそのGWの初日、4/28(土)に鈴鹿サーキットにて開催されました
イベント:BIKE!BIKE!BIKE!2018の様子をお伝えしたいと思います!
ご参加頂いた皆様、誠に有難うございました!!
 
さて、当日僕が家を出発したのはAM4:45。鈴鹿サーキットには6時到着を予定。
この日の僕の相棒はこちら!
IMG_5244
真っ暗で見えません!(笑)
さすがに4時台はまだ日が出ていませんね。
ブース出展の展示に使うMOTO GUZZIのV9ボバーを自走で運びます。
03
ここでちょっとだけV9ボバーのインプレッションを。
V7シリーズよりおよそ100㏄ほど排気量アップされたV9シリーズは
信号からのスタートや高速道路の合流などは実にパワフルで
縦置きVツイン独特の鼓動感と共にどんどん加速。4発のシュイーンという
“いつの間にかスピードが出てる”という感覚とは真逆のドコドコドコドコッという
加速感のある走りでありながらも、疲れたり痺れたりするような振動はなく
心地の良い走行フィーリングでした。
逆に渋滞など超低速での走行となるとギクシャクする部分があるのですが、
“そこをいかに上手く運転するか”がこれまた楽しかったりしました!
(渋滞中ってやることないですからね。ちょうど良い時間つぶしです 笑)
 
それでは鈴鹿へ話を戻します。
会場へ着くとまずはブースの設営準備。
IMG_5245
昨年に引き続き今年もお手伝い頂いたM様、誠に有難うございました!
 
そうこうしているうちに皆様の集合時間である7時になりましたので受付へ向かうと・・・
DSCF4046
すでにこの台数!!!
 
受付開始が7時なのにもうこの混雑っぷりです。
DSCF4052
たぶん毎年この鈴鹿イベントのレポートでは言っていると思うのですが、
巷で噂されている“バイク離れ”なんてウソですね(笑)
 
しかしながらですね、こんな混雑の中でもこんな可愛らしい光景を激写しました。
DSCF4055
ベスパ3台の順番待ち♪
鈴鹿を走ってやろう!と気合の入ったバイク達がブォンブォンと大きな排気音を轟かせる中で
ここだけお花畑にでもいるかのような和やかなムードが漂います。鈴鹿のオアシスです(笑)。
 
皆様が揃ったところで記念撮影♪
DSCF4073
 
そしてお次はサーキット走行に関するブリーフィング(講習)を受けるため、また別の場所へと移動です。
ちなみにワタクシ近藤、鈴鹿では乗ってきたV9ボバーはブース展示で使えませんので
これ↓に相棒をチェンジ。
IMG_5248
そうです。カメラ係です!
皆様がバイクで次へ次へと移動する中、ワタクシはすべて徒歩です!しんどいです!(笑)
しかも昨年までは雑誌社のプロのカメラマンさんに写真を撮影して頂いていたのですが、
今年はそれがないのでこのイベントの撮影は全て僕にかかっているという責任重大な役割なのです!
気楽にサーキット走行を楽しんだ昨年とは大違いです!
 
僕が徒歩移動をしている間に皆様が受けたブリーフィングはこんな感じ↓。
IMG_5278
 
これが終わるといよいよ準備はOK!
パドックへと向かいます。
DSCF4097
 
DSCF4104
 
DSCF4105
 
皆様がバイクで走りだすと先回りをして撮影するために僕も走り出します(笑)。
 
DSCF4127
 
DSCF4138
 
DSCF4147
 
撮影に自信がないので撮っては先回り、撮っては先回りと何ヶ所かで撮影をしました。
その度にポーズをとって頂いた皆様、本当に有難うございました。
ただですね、写真って本当に難しいんですよね。
例えばバイクで走っているところを撮影しようとした以下の写真たち。
DSCF4163
 
DSCF4164
 
DSCF4165
 
DSCF4179
 
DSCF4170
 
DSCF4186
 
DSCF4191
何枚かはタイヤあたりが切れちゃってるんですよ。(初歩的ミス!)
カメラ係として気合を入れていた僕としてはもうコレ↓です。
チーン
 
リベンジすべくさらに先回りします。
DSCF4194
 
DSCF4199
 
DSCF4210
 
DSCF4214
 
DSCF4219
よし!ここは上手く撮れてます♪
皆様素敵な笑顔です!楽しそう!
 
余談ですがこんなライダーもいらっしゃいました。
DSCF4082
仮面ライダー!好きですねぇ~(笑)
 
そして無事パドックへと到着。
IMG_5262
IMG_5263
前も後ろも右も左もまさにバイクバイクバイクですね。
 
サーキット側から見るとこう↓。
DSCF4446
 
ここから皆様はサーキット走行の時間まで少々待ちがあったと思うのですが、
カメラ係を任された僕に待ちはありません。
最も重要である皆様のサーキット走行の姿をカメラにおさめるべく、すでにサーキットを走っている
別のグループで撮影の練習開始です。
DSCF4240
まぁ、必要のない写真なので現場でどんどん消していっていたのですが、
僕のことをオフィシャルのカメラマンだと思ったのか単純にノリノリだっただけなのかよく分かりませんが、
やたらアピールしてくるライダーさんがいましたのでその写真だけ取っておきました。
こちら↓
DSCF4272
ばっちりポーズが決まっています。
他のバイクと見比べると分かるのですが、わざわざこっちに近寄って来たんですよね~。
くれぐれも安全運転でお願いしますよ~。
 
結局練習はすれど走っているバイクを綺麗に写すのは難しく(ほとんどぶれる)、
もうこれは運に頼るしかないと結論付けたところで皆様の出番です!
まずはパドックから出てピットレーンで隊列を組みます。
DSCF4399
 
出てきた出てきた♪
DSCF4401
スタッフ:今井は皆様をスムーズにエスコートすべく常にしっぽ屋グループの先陣をきって走ってくれていたので
僕の発見が遅れてこういう見切れた写真が多々ありました(笑)ごめんよ今井。でも良い仕事してるぞ!!
 
DSCF4403
 
DSCF4414
 
DSCF4409
 
DSCF4407
 
DSCF4432
 
DSCF4423
 
DSCF4436
 
こんなふうに並んでいきます。
DSCF4439
スタートはもう目の前。ドキドキワクワクです!
 
ライダー目線(スタッフ:小田)で見る景色がこちら!
IMG_5264
 
IMG_5266
やはりライダー目線は臨場感がありますね!小田もグッジョブです!
 
そしてそしていよいよサーキット走行スタート!
皆様のメインイベント&ワタクシ近藤の大仕事が始まります。
ホームストレードでカメラを待ちかまえて撮った写真がこちらです!
DSCF4453
 
DSCF4448
 
DSCF4467
 
DSCF4470
 
DSCF4458
 
DSCF4474
 
DSCF4482
若干のブレはあるものの、まずまずの写りです!ほぇー、よかったー♪
 
・・・・・
 
ん?
 
ああっ!!Σ(゜□゜;)
 
えぇーっと、、、すみません。何名か撮り逃したお客様がいらっしゃいます・・・。
近藤、ノットグッジョブです。
もっとチーン
けっしてワザとではありませんのでどうかご勘弁を。
 
そしてこちらはサーキットから戻って来たところ。
DSCF4491
 
DSCF4502
 
DSCF4515
 
DSCF4524
 
DSCF4536
皆様お疲れ様でした!!そしてご参加有難うございました!
 
ここからは自由解散ということでスタッフはブースへと戻ります。
朝は設営中でブースもまばらでしたがこの通り!
DSCF4541
 
DSCF4543
“イベント感”たっぷりの景色へと変わっておりました。
 
ステージイベントがあったり・・・
DSCF4539
 
試乗会があったりと大勢の方で賑わっていました。
IMG_5259
 
昨年は途中から嵐のような天候へと急変してバタバタでしたが、
今年はやや風はあったものの良いお天気のまま無事閉幕となりました。
 
改めましてご参加頂いた皆様、誠に有難うございました!
 
–おしまい–

【4/28(土)はイベントのため臨時休業致します】

2018年04月25日

営業についてのご案内です。
 
今週末4/28(土)は鈴鹿サーキットにて開催されますイベント【BIKE!BIKE!BIKE!2018】に出店するため
臨時休業となります。
header_logo
鈴鹿
お間違いのないようご注意ください。
ぜひ鈴鹿サーキットに遊びにいらしてくださいね♪
 
そしてイベントにエントリー頂いている皆様!
当日スケジュールは下記リンク先よりご確認くださいませ。
よろしくお願い致します!
【4月イベント】BIKE!BIKE!BIKE!のスケジュールご案内です!

【VESPA】またまたグッズ入ってきてます!

2018年04月17日

先日入荷のご案内を致しましたベスパグッズですが、またまた新しいものが入ってまいりました!
こちら!
 
500
ベスパのボディをモチーフにしたキーリングです!
価格は¥2,160-(税込)で写真に写っている4色(レッド・グリーン・イエロー・ブラック)展開となります!
 
ベスパグッズの嬉しい点である専用缶ケースももちろん付属しています!
DSCF3941
前回と同じく名古屋店:名古屋ユーロコープ東山にて販売しておりますので是非お出掛けくださいませ♪
 
そしてそして!
皆様、お忘れではないですよね!?
今月28日(土)は鈴鹿サーキットにてBIKE!BIKE!BIKE!が開催されます!
header_logo
鈴鹿
まだまだエントリー募集中ですのでご参加頂ける方は下記リンク先よりエントリーをお願い致します!
BIKE!BIKE!BIKE!エントリーはこちら
今年も鈴鹿サーキットを楽しみましょう♪

ページトップへ