しっぽ屋ブログ

【スタッフのつぶやき】危機一髪!クラッチワイヤー断線寸前!

2017年07月01日

こんにちは!
スタッフ近藤です。

先日メカニック:今井に私のVESPAのアイドリング調整をしてもらった時のこと。
IMG_2728

調整を終えた今井から「これもうクラッチワイヤーの交換時期ですねー」と言われ、
ワイヤーの交換もお願いしました。

すると交換後にこんな一言が。。。。。

「近藤さん、危なかったですね!」

「んん?」と思いながら交換したワイヤーを見てみると・・・

IMG_3512
IMG_3511

繋がっているのはラスト2本!!!

非常に危ないではありませんか!いつ切れてもおかしくないこの状況!
もうアイドリングなんてどうでもいいぐらいの事態です!(笑)

ちなみにこの予兆としてはクラッチの遊びが大きくなってくるという症状がありますので
なんとなくでも気になってきたら一度ご相談頂ければと思います。
(けっこう「気のせいかな」と見過ごしてしまう方が多いのでご注意を。)

そして逆に言うと今回の僕のように乗り手さんが気になっている部分以外も整備の際には
各所チェックをしておりますので、オイル交換など比較的簡単なメンテナンスでも思わぬ
トラブルの早期発見につながり故障を未然に防ぐことが出来ます。
そういう意味でも気になることがありましたら些細なことでもしっぽ屋におまかせ頂ければと思います!

それではVESPA PXにお乗りの皆様、明日の朝は“クラッチの遊び”を確認してからご出発くださいませ!

ページトップへ