しっぽ屋ブログ

【車両紹介】VESPA 946 EMPORIO ARMANI

2016年08月17日

VESPAの最上位モデルである『VESPA 946 EMPORIO ARMANI』。
名前の通りVESPA 946とEMPORIO ARMANIがコラボレーションしたスペシャルな1台です!
DSCF8971

VESPA 946が持っている唯一無二の優美なフォルムとこのコラボレーションモデルのみの特別なマットカラー、
そして各所に散りばめられたエンポリオ・アルマーニのエンブレム。

DSCF8972
DSCF8973
DSCF8975
DSCF8978
DSCF8979

以前お客様に「VESPAの良さってどこですか?」と尋ねられた際に
「とにかく楽しいんです!乗るのはもちろん、見ても楽しい、洗車しても楽しい、VESPAの話をしても楽しい。
何をやっても楽しいんです。」というお話と、
「どちらかと言えば一般的なスクーターは燃費や積載能力などの実用性を重視しがちですがVEPSAはその逆。
見た目のカッコ良さや走りのフィーリングなど趣味性を重視しています。工業製品か芸術作品。
同じ“スクーター”というジャンルでも根本から目指しているところが違います」というお話をさせて頂きました。

この「VESPA 946 EMPORIO ARMANI」は特にその象徴だと私は思います。
例えばこのリアビュー。
DSCF8986
VESPAの象徴であるスズメバチ(VESPAはイタリア語でスズメバチの意)のお尻のようなフォルム、
そしてそれを際立たせるかのように跳ね上がったシート。
DSCF8987
こんなデザインは他に見たことがありません。実に美しいデザインをしています。
しかし代わりにスクーターの最大のメリットと言ってもいいシート下の収納“メットイン”がありません。
実用性は完全に度外視です。

カギにもこだわりがあります。
VESPAのお尻を思わせる丸い形。
DSCF8992

ここにカギが収納されており、ボタンを押すとシャキンと出てきます!
DSCF8993
DSCF8994
こういうギミックってなんか楽しいですよね♪
しかしながらここにコストをかけるスクーターも普通はないでしょう。

バイク選びには性能だったり装備だったりと色々な判断材料があると思いますが、
VESPA(特にこの「VESPA 946 EMPORIO ARMANI」)に関しては細かいことは抜きにして
単純に「デザインに惚れたかどうか!」でご購入の判断をしても良いんじゃないかと思います。

現在は名古屋店:名古屋ユーロコープ東山に実車を展示しております。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

≪スペックはこちら

  • ブログ
  • キャンペーン

ページトップへ