しっぽ屋ブログ

【台数限定】apriliaの貴重なモデルを入荷します!

2016年05月21日

apriliaから国内在庫が非常に少なくなっている貴重な2つのモデルを
6月に入荷することが決定しましたのでご案内致します。
どちらも2ストロークエンジンなので走りは抜群!
走りにこだわりたい方、2ストファンの方必見です!

まず初めにご案内するのがレーサーレプリカタイプの『RS4 50/マットブラック』
01 RS4 125 Replica
※画像のカラーは入荷予定のマットブラックとは別のカラーリングです。
詳しくはメーカー公式ホームページをご覧ください。

レースシーンにおいて数々の功績を残すapriliaのテクノロジーを50㏄という
身近な排気量に凝縮したRS4 50はこれからバイクに乗られる方や興味はあるけど2輪の免許は
まだ持っていないという方への入門用として最適のモデルです。

50㏄という排気量の魅力は「自動車免許で乗る事ができる」という点以外に「扱いやすさ」があります。
車体の軽さやコンパクトさ、そして“ほどよいパワー”。

RS4 50のようなレーサーレプリカタイプのバイクは速く走ることを目標に
車体は極力軽く、そしてパワーは極力大きくというコンセプトで作られており、
大型のものになればアクセル一捻りで速度は100km/hに達し、最高時速は300km/h。
ラフに運転すればウイリーもホイールスピンも簡単に出来てしまうようなバイクです。
いきなりこんなモンスターを扱うのはかなり気を使ってしまいそうです。
その点50㏄であればそこまでのパワーはないのでもっと気楽にお乗り頂けるわけです。

もちろんいきなり大型のバイクに乗られる方もいらっしゃいますし、
様々な技術の進歩により大型バイクも安全に楽しく乗れるようになっていますが、
単純に扱いやすさの比較で言うと50ccの方がリラックスしてお楽しみ頂けるかなと思います。

逆にもうバイクに乗られている方からすれば周知の事実かもしれませんが、
小排気量はパワーが少ないからこそ“パワーを使い切る”楽しさがありますね。
アクセル全開、レッドゾーンぎりぎりでシフトアップなんてのは大型バイクでは
そうそう出来るものではありません。
そういう意味で言えば走る楽しさを1番味わうことが出来るとも言えるかもしれません。

もう1モデルは『RS50 R/ディアフロブラック』と『RS50 R/アプリリアホワイト』
DSCF5114
※画像のカラーは入荷予定のディアブロブラック・アプリリアホワイトとは別のカラーリングです。
詳しくはメーカー公式ホームページをご覧ください。

こちらはapriliaのレーシングテクノロジーをスクーターに落とし込んだ1台。
「見た目をレーシーにしただけで普通のスクーターでしょ?」なんて思ったら大間違いで、
「羊の皮を被った狼」とはこのモデルのためにある言葉と言ってもいいほどにとにかく良く走ります。
私は学生時代、原付スクーターを買う時に「とにかく速いやつが欲しい!」と思って色々探していましたが、
そんな思いをお持ちの方にはこのRS50 Rを強くオススメします!

今回ご案内を致しました「RS4 50」の1カラーと「RS50 R」の2カラーはすべて
ご注文受付中ですのでご興味のある方は是非!
スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております!

  • ブログ
  • キャンペーン

アーカイブ

ページトップへ