しっぽ屋ブログ

【今日のしっぽ屋】なんだ!?なんだ!?なんだ!?なんだ!?

2018年03月16日

こんにちは!
スタッフ近藤です!
 
今日のしっぽ屋はなんだかいつもと違う雰囲気。
_0041328
JAFの隊員さんがずらっと並ばれております。
 
何があったかと言いますと実は今日はJAFさん向けに【講習会】をしっぽ屋にて開催致しました!
なかなか珍しい光景ですよね?
VESPA/PXシリーズのタイヤ交換の方法を始めとした講習だったのですが、実はこれ、話の発端は僕なんですよ(笑)。
 
振り返ることおよそ半年前ぐらいでしょうか。僕のVESPAのタイヤがパンクしてしまった時のことです。
朝出かけようと思ってVESPAを動かそうとしたらリアタイヤがべっこり。完全にパンクしていました。
(何かに使えるかなと思って写真も撮ったのですが消してしまいました 汗)
 
「こりゃいかん!」というわけで困った時はどうするか?そうです。JAFさんにお電話です。
(VESPAディーラーのスタッフなんだから自分でやらないのか?というお声が聞こえてきそうですが、
作業風景を撮ってJAFさんの宣伝をしようという“完全なる善意”からの行動です!)
 
というわけでお電話。
内容はおおよそですがこんな感じ↓
 
僕「すみません。バイクのタイヤがパンクしてしまったので交換して頂きたいんですが・・・」
 
J「お電話有難うございます。現在は安全な場所にお停めでしょうか?車種を教えて頂いてもよろしいでしょうか?」
 
僕「あ、はい。自宅なので大丈夫です。VESPAというスクーターでしてスペアタイヤはあるので
  タイヤ交換をお願いしたいです。」
 
J「かしこまりました。ご確認を致しますので少々お待ちくださいませ。・・・」
 
J「近藤様、お待たせ致しました。大変申し訳ないのですが安全面の兼ね合いからバイクのタイヤ交換は
  ご対応が困難でして・・・。バイクを修理工場までお運びすることは可能なのですがいかが致しましょうか?」
 
僕「あ、そうなんですか?分かりました。ちょっと考えてまた必要だったらご連絡します。
有難うございました。失礼致します。」カチャン
 
 
・・・・・・
 
 
なぬっっっ!!!Σ(゜☐゜)
 
電話口では冷静を装っておいてからのなぬっ!です。
確かJAFでタイヤ交換も出来るって聞いてたんだけどなーと思いつつも、出来ないと言われたのだから仕方がありません。
ちょうど今日のような雨が降りやんだかどうかみたいな天気の日。僕は自分でタイヤ交換をしたのでした。
22519147_950158785123277_4364071080868856192_n
(イメージ画像)
 
あくる日、社長にこの話をしたところ「えぇー!!そうなの!?出来るってご案内してるけど・・・」。
スタッフ:小田に話をしたところ「えぇー!!出来るんじゃなかったでしたっけ!?」。
JAFの営業さんに話をしたところ「えぇー!!そうなんですか!?私も出来ると思ってました!すぐ確認します!」。
 
大騒動です。
 
結局結論を言うとバイクは即席での車体の固定が難しく安全がしっかり確保できないのでタイヤ交換ではなく
整備工場への運搬を案内しているというお話でした。
 
まぁ確かにそう言われればそうなんですが、でも緊急の時ってやって頂きたいじゃないですか?
特にVESPA/PXシリーズはせっかくスペアタイヤを積んでいるわけですし、女性のお客様もいらっしゃいますし。
そして色々お話をしていく中で「ぜひ講習をしましょう」と話がまとまって今日に至ったわけです!
 
というわけで前置きがだいぶ長くなってしまいましたが講習スタート!
もちろんVESPA/PXシリーズを使ってご説明をしていきます。
_0041330
_0041335
_0041344
 
タイヤを外す瞬間をコマ送りでどうぞ!
_0041359
_0041360
_0041361
_0041362
_0041363
外れた♪
 
外に駐車している車両でご説明したりもしつつ・・・

_0041382

_0041380
 
また工場内に戻ったりしつつ・・・
_0041392
(あっ、チーフメカニック:今井も参加してる!)
 
またまた外に出て今度はお花柄が素敵なスタッフ:小田のVESPAでご説明したりして。
_0041410

_0041405
 
店内でも色々とお話をしました。
_0041414

_0041417
講習は1時間程度だったと思うのですが、かなり充実したお時間でした!
 
JAFの皆様、本日は有難うございました!
0005570M
 
いやー、まさか僕がかけた1本の電話がこんなことになるとは思ってもみませんでした。
というわけで、皆様。
今後もしVESPAのタイヤ交換でJAFさんにお世話になった時にはワタクシ近藤の顔を思い出してくださいね(笑)
 
そしてまだJAFに入っていないという方。
いざという時、このように日々熱心に勉強されているJAFさんを頼りたくないですか?
店頭にて簡単にご入会頂けますのでお気軽にご相談くださいませ。
入会して頂くとささやかながら粗品のプレゼントもありますよ♪
_0041422
 
ではではJAFさん、お気をつけて。これからも頼りにしております!
_0041420
 
—おわり—

ページトップへ