しっぽ屋ブログ

【4/28(土)はイベントのため臨時休業致します】

2018年04月25日

営業についてのご案内です。
 
今週末4/28(土)は鈴鹿サーキットにて開催されますイベント【BIKE!BIKE!BIKE!2018】に出店するため
臨時休業となります。
header_logo
鈴鹿
お間違いのないようご注意ください。
ぜひ鈴鹿サーキットに遊びにいらしてくださいね♪
 
そしてイベントにエントリー頂いている皆様!
当日スケジュールは下記リンク先よりご確認くださいませ。
よろしくお願い致します!
【4月イベント】BIKE!BIKE!BIKE!のスケジュールご案内です!

【VESPA】またまたグッズ入ってきてます!

2018年04月17日

先日入荷のご案内を致しましたベスパグッズですが、またまた新しいものが入ってまいりました!
こちら!
 
500
ベスパのボディをモチーフにしたキーリングです!
価格は¥2,160-(税込)で写真に写っている4色(レッド・グリーン・イエロー・ブラック)展開となります!
 
ベスパグッズの嬉しい点である専用缶ケースももちろん付属しています!
DSCF3941
前回と同じく名古屋店:名古屋ユーロコープ東山にて販売しておりますので是非お出掛けくださいませ♪
 
そしてそして!
皆様、お忘れではないですよね!?
今月28日(土)は鈴鹿サーキットにてBIKE!BIKE!BIKE!が開催されます!
header_logo
鈴鹿
まだまだエントリー募集中ですのでご参加頂ける方は下記リンク先よりエントリーをお願い致します!
BIKE!BIKE!BIKE!エントリーはこちら
今年も鈴鹿サーキットを楽しみましょう♪

【4月イベント】BIKE!BIKE!BIKE!のスケジュールご案内です!

2018年04月05日

エントリー募集をしております4月28日(土)に鈴鹿サーキットにて開催されますイベント『BIKE!BIKE!BIKE!』の
当日スケジュールのご案内です!
header_logo
 
とまずその前に・・・。
 
当店BBSのほうでお話が上がっていたのでイベント主催側に詳細の確認を取っていたのですが、
今年から125cc以下の車両は17:00からのフィナーレパレードしかご参加が出来なくなってしまいました
昨年までは排気量は関係なく原付でもOKで“原付走行枠”もあったのですが、どうもあまり台数が集まらなかったようで
今年からはなくなってしまいました・・・。
ただ当店はブース出展もしますので是非遊びに来て頂いてフィナーレパレードだけでもお楽しみくださいませ!
※ちなみに今年のブース出展はピアッジオグループジャパン+KMCさん(名古屋の正規ディーラー)+当店の合同出店を
予定しておりますので例年よりも豪華なブースになるはずです!お楽しみに♪
 
◆それでは当日スケジュールのご案内です。
当日は鈴鹿サーキットに【朝7:00】に集合をお願い致します!
7:00から受付がスタート、8:30より先着順で順次サーキット走行へと進んでまいります。
おそらくご参加頂いたことのない方は「7:00って早くない!?」と感じたかと思うのですが、
こちらをご覧ください↓。
IMG_31371
昨年の朝7:00の写真です。もう軽く100台以上います。
これに出遅れてしまうとバイクに跨ったまま炎天下の中で大行列に40分以上も並び、パドックに入れても走行スタートは
2時間後というとんでもないこと(一昨年のスタッフ近藤です)になってしまうのです。
 
そして集合場所に関してですが、まず鈴鹿サーキットへは【モータースポーツゲート】からご入場頂き、
場内の案内に従って進み、入場料金をお支払いください。
suzuka
当日券は2500円、前売り券も発売されておりますのでそちらをご用意して頂く形でも大丈夫です。
≪チケットの詳細はこちら
 
こんな感じ↓でゲートにてバイクに乗ったままお支払いをしますので代金or前売り券は取り出しやすいところに
ご用意しておくと良いでしょう。
IMG_1273
ゲートを抜けるとすぐ広い駐車場がありますので、そこに集合をお願い致します!
他のバイクはどんどん次に進んでいきますが【ゲートを抜けた所で待機】と覚えておいてください!
 
そして皆様、快挙達成です!
 
アクセスと当日の流れについては鈴鹿サーキットの公式HPにも案内の記載があるのですが、
そこで使われている画像にご注目です!
こちら!
ticket2
手前に写っているお客様も奥に止まっているバイクも当店のお客様じゃありませんか!!
皆様、公式ページに載りましたよー♪(笑)
まさにこんな感じで受付を済ませてからすぐのところで集合をお願い致します!
アクセス・当日の流れ
 
持ち物は特に必要ないのですが、サーキット走行における装備(服装)は以下の要点を
満たしていないと走行が出来ませんのでご注意ください。
 
◆装備について———————————————————————————————————————————–
・ヘルメットを着用していること
・長袖、長ズボンであること
・靴はライディングシューズ、あるいはスニーカー等くるぶしが隠れるものであること
(サンダルやハイヒールは不可)
・グローブを着用していること
・バイクにバッグなどを取り付けている場合はしっかりと固定がされていること
———————————————————————————————————————————————————
常識的なことなので問題ないと思いますが見落としがないようにチェックをお願い致します。
 
サーキットクルージングは先導車の後に隊列を組み最高時速70kmで1回につきサーキットを2周走ります。
下記タイムスケジュール内であれば何度でも走行が可能です。
※当日の込み具合によりますが、かなり待ち時間があります
【サーキットクルージング/タイムスケジュール】
●クルージング 8:30〜11:45 / 13:00〜16:30
●フィナーレパレード 開催時間 17:00~
※フィナーレパレードは排気量125cc以下の車両を含む希望者全員参加可能ですが
参加台数に関わらず開始から20分間、又は並び列が切れた時点で終了となります。
 
サーキット走行後は解散となりますので再びサーキット走行をして頂いても良いですし、
ステージイベントや各ブースで楽しんで頂くのも良し、
鈴鹿サーキットを後にしツーリングにお出掛けされても良しです。
 
以上が当日のスケジュールとなります。
 
まだまだエントリー受付中ですので、少しでもご興味がある方はお気軽にどうぞ!
皆様で鈴鹿サーキットを楽しみましょう♪
≪エントリーはこちら
鈴鹿
BIKE!BIKE!BIKE!公式ホームページ

【スタッフのつぶやき】社員研修レポート② ~モーターサイクルショー~

2018年03月25日

さて、昨日のブログの通り東京モーターサイクルショーに出向いたしっぽ屋スタッフ3名。
まだまだ展示ブースはたくさんありましたので引き続き見ていきましょう!
 
ハーレーダビッドソンブースはまだベールに包まれた車両がありました。
DSCF3718
気になりますねー。
 
ドゥカティブースは各車両に人が集まりバイクが全然見えません(笑)。
DSCF3722
“人ベール”状態です。
 
これは注目度高かったですね!ヤマハの『ナイケン』
DSCF3731
SFの世界から飛び出してきたような異質な存在感を放っていました。
 
トライアンフブースも賑わっておりました。
DSCF3776
 
オーバーレーシングさんもあったり・・・
DSCF3714
 
NGKスパークプラグブースもあり。
DSCF3716
 
今井はここでもせっせとご挨拶。
DSCF3717
社員の鏡だね!グッジョブ!
 
そして各ブースでは展示に華を添えるコンパニオンさんがご活躍されているわけですが、
僕が「カッコイイー!」と思ったのがこちら↓。
DSCF3763
タイヤメーカー/ティムソンブースですね。
ウイリーしまくりです!
 
タイヤメーカーと言えばダンロップブースでは丁度じゃんけん大会が開催されておりましたので3人で参加。
DSCF3768
 
DSCF3770
景品が5点あったので、じゃんけんも5回とも参加したのですが3人とも最後まで勝ち残れず・・・。
特に僕にいたっては全て1回戦敗退という脆弱ぶり。
こんな僕がリトルワールドではじゃんけん大会を取り仕切っていたんだから何とも怖ろしい話です(笑)。
 
BMWブースはちょっと他とは違うナチュラルな雰囲気。
DSCF3777
 
スタッフも跨ってみたりして。
DSCF3779
 
DSCF3783
同じバイクですが大きさが違って見えますね。
 
プレスデイにも関わらず、すでに長蛇の列が出来ていたのがスズキのブース。
DSCF3806
サーキット走行をVRで体験出来るということで大人気!女性の方も並ばれておりました。
 
スズキブースにはこんな撮影スポットも。
DSCF3803
気の引き方が上手いですね♪
 
僕の気をバッチリ引いたのはハスクバーナブース。
DSCF3811
 
最高にシュールな1枚が撮れました♪
DSCF3815
なんか怖い(笑)
後ろの賑わい感とのギャップがすごいです。
 
ビモータブースは高級な雰囲気。
DSCF3818
 
カワサキブースはH2が輝きを放っておりました。
DSCF3820
 
いかがでしょうか?気になる車両などはあったでしょうか?
少しでもショーの様子がお伝え出来ていればなぁと思う次第です!
(もちろん他にもブースや車両はたくさん展示がございます!)
 
そして!
 
まだまだ東京モーターサイクルショーは終わりませんよ!
 
これまでは“車両”を中心にご紹介してまいりましたが、ショーには用品も置いてあったりするわけです!
そして今回の研修ではこのショー以外にもお出掛けてをしております!
 
というわけでここからは名古屋店:名古屋ユーロコープ東山のブログに託すとしましょう!
それでは名古屋ユーロコープ東山のブログ更新をお楽しみに!

【スタッフのつぶやき】社員研修レポート① ~いざ、東京へ~

2018年03月24日

こんにちは!
スタッフ近藤です!
 
昨日社員研修ということで東京まで行ってまいりましたので、本日はその様子を少しお話したいと思います!
 
昨日まず向かったのはこちら。
500
東京ビッグサイト!
 
そして道に迷わずツーリングに行けた試しがない方向音痴な僕が1人で東京などという大都会へ繰り出せば
迷って目的地にたどり着けないことはもう必然なのでこのお二人も同席。
DSCF3604
デザイナー:小田とチーフメカニック:今井です。
いやー、若者がいっしょだと実に心強いですね!ほら↑、目的地にちゃんとたどり着いてます(笑)。
 
そしてもう皆様ピンときていることでしょう!
ここで行われているのが・・・
DSCF3605
そう!【第45回 東京モーターサイクルショー】です!
(とは言っても皆様とはちょっと違いまして、僕たちが行ったのは『プレスデイ』という金曜日午前中の
関係者のみに開放されていたセクションです。)
 
たどり着いてまず向かったのは当然ピアッジオグループジャパンブース。
DSCF3608
ピアッジオ・ベトナム代表取締役会長 兼 ピアッジオ・アジアパシフィック代表取締役副社長の
ジャンルカ・フューメ氏によるプレスブリーフィングとピアッジオグループジャパン代表取締役の
ネリ・ミクラウス氏によるご挨拶・新商品発表がありました。
 
展示車両はまずVESPAが今年1月にデビューしたばかりの『GTS Super150』を始めとしまして・・・
DSCF3625
 
ひときわ目を引く最高級ハンドメイドモデルの『946(RED)』や・・・
DSCF3627
 
i-getエンジンを搭載して復活した『LX125 i-get 』など。
DSCF3626
 
中でも僕が見る限り最も注目されていたのが発売されたばかりの『Sei Giorni 』!
DSCF3629
この時はモーターサイクルジャーナリストのケニー佐川氏が取材をされていました!
 
グッズの展示もございまして、まだ日本では未発売のヘルメットまで用意がされていました。
DSCF3635
ぜひ国内でも販売が可能になるといいですね♪
 
モトグッツィからはNEWモデルが続々。
アジア初公開となる『V7ⅢMilano』に加えて・・・
DSCF3620
 
こちらもアジア初公開の『V7ⅢCarbon』。やはりこの2台は注目の的。
DSCF3624
 
マットカラーが印象的な『V7ⅢStone』なども展示ありです。
DSCF3615
 
そしてアプリリアからはけっこう気にされている方が多いと思うのですが『RX125』の展示や・・・
DSCF3640
 
フラッグシップモデルの『RSV4 RF』などがございました!
DSCF3617
 
同じグループなので展示ブースももちろん同じ場所なのですが、
この全く違う系統のブランドが並んでいるというのは色々な刺激があって余計にワクワクしますね♪
 
それでは他のブースも見ていきましょう♪
 
まずは先日講習でお世話になったJAFさん!
DSCF3653
POPなコンパニオンさんがお出迎え。
 
ベスパ好きならご存じの方も多いであろうランブレッタは新旧モデルを両方展示。
DSCF3654
DSCF3655
少々マニアックなモデルと言ってもいいかもしれませんね。
 
そしてランブレッタの取り扱いをするのはB+COMでお馴染のサインハウスさん。
そしてサインハウスさんのMCと言えばこの方!
DSCF3662
多聞恵美さんもいらっしゃいました!
 
ふとランブレッタブースを見れば今井がせっせとご挨拶。
DSCF3658
 
小田はキラキラバイクとにらめっこ。
DSCF3664
 
割とクルマのイメージが強いプジョーですが、バイクもあるのは皆様ご存じでしょうか?
DSCF3666
DSCF3672
DSCF3669
デザインも秀逸でかわいいんですよね♪
 
POPなヘルメットもございました。
DSCF3676
DSCF3679
僕はこういうユニークなのが好きなのですが皆様はいかがでしょうか?
 
ユニークと言えばアディバもそうでしょう。
DSCF3685
 
前2輪+後ろ1輪の3輪バイクでルーフ付き。インパクトはなかなかです。
DSCF3683
 
あと個人的にはこれも好き。
DSCF3693
ドドドドバイクです(笑)。
 
サイドカーのウラルもありました。
DSCF3689
 
女性ライダーさんには嬉しいこんなブースも。
DSCF3696
ここは女性でも乗りやすい足着きの良いバイクやレディースのヘルメットやウェアなどを集めた
まさに女性ライダーさんのためのブースです。
 
足を進めると見覚えのあるロゴが。
DSCF3697
 
クシタニさんのカフェもあるんですねー♪
DSCF3699
 
ではちょっと一服。
DSCF3708
DSCF3709
という所でこの記事も長くなってまいりましたのでこちらも一服といきましょう。
 
まだまだまだまだネタがありますので(まだ半分もいってません)次回もお楽しみに♪

ページトップへ